単車爺のサンデーメカニック
FC2ブログ

なんちゃって行灯カブ別れの時


とうとうこの日が来ました。。。

なんちゃって行灯カブとの別れの日が・・・



行灯旅立ち_LI


今度の親御さんは、お若いころバイクショップでお仕事をされていたとの事。

嫁いだカブが風邪をひいても熱を出しても安心だと思う。




本当に良い方に嫁いで良かったぁぁぁーーーーーー!



スポンサーサイト



XTZ125 ちょっと弄ってみた


なかなかカブ系のレストアベースが手に入らないのでXTZ125をちょっと弄ってみました。


xtz125 4


先般は、レバー等ハンドル周りでしたが、本日は、スポークスキンとマフラーを装着してみました。


XTZ125プチカスタム


スポークスキンは、amazonnでポチりました。

装着は至って簡単。縦に切れ込みが入ったストローのようなパイプをスポークに被せるだけです。

ただ被せるのでは芸が無いのでストロー内KURE CRC666を注入してサビ止め効果を期待しています。

ちなみに666はマリーン用のサビ止めで効果は抜群です。


XTZ125プチカスタム2


そして、本日の真打!マフラーの交換です。

XTZ125は通常国内販売のバイクと違い社外品のバリエーションが殆ど無いのです。

その中、XTZ125ユーザーでも利用者が多い”弾丸スリップオンマフラー ヨーロピアンタイプ”をヤフオクでポチりました。

装着は至って簡単。 XTZ125専用なのでポン付け20分で装着完了。



ネット評価を見るとデザイン品質は良いが爆音が気になるとありましたが、自分自身はバッフルを装着すればあまり気になりませんでした。

重低音で心地良いくらいに感じます。

これは、以前、モンキー系の社外マフラーに慣れていたからでしょうか?


万が一に備え、サイレンサーと中間パイプを結ぶバッフルを本日、発注しておきました。


現時点 走行距離 342km  異常なし。。。






突然の事ですが、こいつの嫁ぎ先が決まりました(´;ω;`)ウッ…




行灯カブ4



XTZ125慣らし&インプレッション


この地獄のような酷暑の中、XTZ125の慣らし運転をしながらインプレッションを報告します。

慣らしコースは、自宅→成田山新勝寺→道の駅発酵の里こうざき→自宅、走行距離約120km。

文字色




慣らし1


慣らし3


慣らし4


慣らし5


慣らし7


【納車後1週間 延べ185km走行インプレ】

●乗車ポジション

フルサイズボディなので乗車姿勢はゆったりととれる。シート高840mmにもかかわらず両足の前足部で車体をキープ。

ハンドル位置が少々低いかもしれない。ステップ直立でギリギリ手が届くくらい。highタイプのハンドルバー要検討。

8月11日(日)

ハンドル位置を高くするためバーライズキットを装着。

before

ハンドルクランプ1


after

バーライズキットいわゆるハンドルの高さ上げるスペーサーですな。。。

20mmハンドルを高くしました。


ハンドルクランプ2


グッドポジション!


30mm仕様もあるのですが、アクセルワイヤーが足りなくなるので今回は20mm。


●機能・装備面

・タンク容量10Lで400km以上走行できる。
・バランサーが内蔵されているようで嫌な振動が殆ど無い。
・純正マフラーから社外マフラーに換える方が多いが個人的には純正サウンドも気持ちいい。
・タイヤは某国製だが悪い感じは受けない。ただ、減りが早そう。
(オフタイヤにする方も多いが、このバイクは、完全オフ車ではなくモタードタイプなのでONよりのタイヤがベスト)
・鉄チンリムはアルミに交換したい。けれどXTZ125用は無い。流用考えねば。


●走行面

・セルでもキックでも始動は一発でエンジン吠えます。冬場はどうなるか楽しみです。現在、プラグはイリジュームに交換しましたが、純正とこれと言って変化なし。

・この車両、ギアが入っているのにニュートラルインジケーターが点灯する、ニュートラルから一速に入りずらいという声をブログ等で多く聞くが、私の車両も確かに納車時はそうでした。
しかし、クラッチケーブルの遊びを少なくした結果、今回の120km走行では、その現象は無くなりました。
新品クラッチケーブルは最初、伸びると聞いたことがあります。クラッチケーブルの遊び調整とショートレバーの交換が良かったのかも知れません。

・低速は予想以上に粘りますね。とても乘り易い。4速、5速からスロットルを開けてもスルスルと加速していきます。全方位で良いミッションかも知れません。

・まだ慣らしなので全開とはいきませんが、スロットル開度8割くらいで裕に90km/hを示します。多分、最高速はメーター読みで110kmくらいは出るのでは?
但し、巡航速度は70前後がベストでは?
高速道に乗れない原付二種だし、一般道で巡航70kmもあれば十分なのでストレスはありません。

・このXTZ125、外観はフルサイズのオフロードだが、全体的なセッティングはON 7割 OFF 3割かな?ONバイクしか乗ったことのない私でも違和感なく操れるバイクです。
OFF入門者にも最適だし女性や初心者でも楽しめるバイクだと思います。


余談ですが、30年ぶりの新車。ノーマルってこんなにもバランス取れてるんだぁ~と感心させられます。
今まで、中古で購入して速、ボアアップやキャブ、マフラー交換して試行錯誤で乗ってきました。
どれかを弄ると、バランスが崩れる。そのための出費や苦労が絶えなかった。
やっぱ、メーカーって凄いなぁ~












XTZ125 機能的にプチカスタム

ミンミン ジイジイとセミが騒がしい。

そして、暑い。。。


てなわけで、ここ数日、新参者のXTZ125をプチカスタムしてみた。

かっこじゃないのよ!機能的にカスタムです



XTZ125プチカスタム1


まずは、ハンドルガード。一般的には、ZETAでまとめる方が多いのだが自分は、貧乏人故にamazonで評価の高いなんじゃもんじゃガードをポチってみた。

作りは結構しっかりしている。商品には樹脂製のナックルガードも付属していたが今は夏場なので装着しない。

これはこれで精悍でかっこいい。。。



XTZ125プチカスタム2



続いて、ショートレバー。

特に気になったのがクラッチレバーで純正は、長すぎる。

自分は、2フィンガーで握るので純正では薬指に当たり握るたびに痛い。

これもamazonでポチった。

たぶん某国製であろうが、バリや傷も無く中々の品質である。

そして800円のバックミラー。

800円だが可倒式で十分使える。


XTZ125プチカスタム3


そして、USB電源とスマホホルダー。

自分、ナビ無しでは遠方に行けないのでナビは必需品。


XTZ125プチカスタム4


そして、トップケース。

これは今は無きグラトラBBのお下がり。

バイクは、もともと積載能力に乏しいが、トップケースのお陰で目的範囲が広がり大いに役立っている。

最後に、イリジュームのプラグに交換。

純正は中華製プラグかと思ったらNGKプラグだった。


流石!YAMAHAブランド!大事なパーツは国産でまとめている。


XTZ125プチカスタム5



先日60km弱の道のりを慣らし運転をしました。

明日も毎度恒例の成田山新勝寺に参拝してお守りを頂きに行く予定です。

インプレは後日にアップします。





XTZ125 祝 納車

本日、XTZ125の納車日


死ぬほど暑かった。。。


自宅からバスと電車を乗り継ぎ最寄駅から徒歩10分。


体中の水分が蒸発したかと思うほどの酷暑の中、新たな相棒を引き取りに行きました。



xtz125 1



30年ぶりの新車。


最初の感想。。。。”デカイ!!!”


ピンクナンバー付いていなければ、どう見ても250ccレベルに見える!


そりゃそうだ、エンジンは125ccでも車格はオフロードのフルサイズなのだもん。。。


xtz125 2



【スペック】

排気量    125cc

タンク容量  10.2L

車体サイズ(全長/全幅/全高)

2,090(mm) × 830(mm) × 1,115(mm)

シート高     840mm

タイヤサイズ  F 80 / 90 - 21    R 110 / 80 - 18

出力    7kW ( 9.6PS ) / 7,800 rpm

重量    119kg

製造国   中国



xtz125 3



この時代にあって、新車では化石化したキャブ仕様のエンジン。


始動は、セル&キック。



xtz125 4


生まれて初めてのオフロードバイク、シート高 840mmの足つきの不安・・・・


き・緊張した。。。それでも難無く、引き取りを完了しました。


xtz125 5


乗った感想は?


”乘り易い! 乗って楽しい! おもしろい! ヤバい!”


XTZ125オーナーのブログやYouTubeを見ると、これらの言葉が連呼されているが、その意味が分かりました。


いいぞ いいぞ XTZ125


xtz125 6


このXTZ125が、車体価格で税込21万円弱!


恐るべしXTZ125!


人生最後の新車バイク。。。。買って良かったぁーーーーー!!!


これから当分、XTZ125ネタのブログです。


???いやいや  カブも忘れていませんよ!


燃焼室に火を入れて
- 単車小僧に向けて -

遠い昔、単車小僧だったオヤジたちへ


遥か遠くから聞こえるエキゾースト音に耳をすませばあの時の思い出が蘇る。

俺の横を疾走する1台の旧車に胸が高鳴る。


ガレージの片隅で朽ち果てたアイツの姿が目に浮かぶ。


油まみれの手でスロットルを握り、キックペダルを優しく降ろす。

瞬間、燃焼室にイナズマが走る。

寝てたアイツが目覚めた時、俺の小僧魂にも火が飛んだ。


もう一度乗ってみようか!俺だけの単車で。


-- E N D --
.
.
単車爺って何者?

単車爺

Author:単車爺
単車爺のブログによう来てくれましたなぁ~
爺は現在、還暦手前のクソ爺です。
ヤングな頃から単車弄りが道楽で今も尚、弄り倒しています。
ご臨終バイクを再生しトコトコト・・走るのもまた楽しゅうございます。
現在、訳あって隠居生活の身ですが自由気ままにバイク人生を珍道中中。


<居候家族紹介>

各車混在 ストリートカブ85cc
NJ47A グラストラッカーBB
カブ75改カスタム
トランポ エブリイWバス仕様

犬 ノエル姐さん
猫 ふじ丸くん

検索フォーム
Calendar
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

最新記事
Category Bar Graph
月別アーカイブ
全記事タイトル表示

全ての記事を表示します



最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ管理者にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

ツーリング天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
My ピクチャー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ユニーク訪問者カウンター
QRコード
QR